ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
招待状 5 <表紙その他の装飾> 
今回は招待状表紙、その他の装飾です。前回のオーナメントはどちらかというとワンポイント的なものが多かったと思いますが、今回はちょっと視点を変えて・・・。

まずは「帯」です。私は帯の装飾が大好き!簡単で、雰囲気をガラリと変えることができます。巻き方は包むようにくるりと巻いてもいいし、本の帯のように中紙との間に巻き込んでも。自由です。シンプルな白の招待状に、鮮やかな色の紙を一枚巻くだけで、ちょっとポップになりました。
巻く紙をトレーシングペーパーにして、下の文字を透かして見せたり、布を巻いてナチュラル感を演出したり・・・。帯の色、大きさ、材質、巻く場所、巻き方によっていろいろな演出をすることができます。試してみてくださいね。

Click Here!

「コーナーパンチ」ってご存知ですか?名前のとおり角に使うパンチなのですが、凝ったデザインの装飾を簡単につけることができます。いろんな模様があるのでぜひ、チェックしてみてください。模様の合間から見える中紙の色とコントラストをつけると、面白い効果が得られます。似たようなもので「ボーダーパンチ」「飾り切ハサミ」もあります。お試しあれ☆画像は取り扱い店へのリンクになっています。他にもあるのでのぞいて見て下さいね。

次に「リボン」を使う方法です。リボンの役目は中紙と外紙をとめるためだけじゃありませんよ。帯と似たような使い方もできます。表紙に貼り付けても良いし、ぐるぐる巻いて綴じるのもありです。「毛糸」を使うのも可愛いです。珍しい輸入毛糸を使えばそれだけでおしゃれ。秋冬の演出にはもってこいですね。

全然書ききれませんが・・・・。まだまだ無限に方法はあります。どんどんチャレンジしてみてくださいね。これからも招待状は取り上げていきますのでチェックしてみてください。
| Do It Yourself | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0)
招待状 4 <表紙のオーナメント>
今回は表紙にオーナメント、飾りをつけるならば、という場合を想定してみます。前回のようにシンプルに文字だけというのもステキだけど、もう一手間かけて、飾りやマークをつけてみると、また違った表情になります。

サイズなどが合えば、なんでもオーナメントにすることはできますが、簡単にチャレンジできるものをご紹介しておきますね。

まずはグリーンやフラワーを使う方法です。身近なところで言えば、お料理に使うローリエです。ローリエを貼るだけでもナチュラルな雰囲気が出てきます。他にもドライフラワーや、プリザーブドフラワー、アートフラワーなど、資材はたっくさんあります。花びら一枚貼るのもかわいい。いくつか組み合わせてミニミニアレンジを添えてみる。季節感を演出することもできますよね。

簡単なのは「シール」を使う方法です。ただ、シール選びを間違えると女子高生の手帳になっちゃいますから、ちょっと質感のあるものを選んでみてください。立体的なものや、布、ビーズでできたもの、ブライダル向けのシールもありますよ。

身近なところで「ボタン」はどうでしょう?かわいいボタン、いっぱいありますよね。色も大きさも形も様々!取り付け方法はまた詳しく解説しますが、糸で留めても良いし、グルーでとめると簡単です。

「ワッペン」を使うのもお勧めなんです。シール感覚でつかえて(接着は必要ですけどね)、質感も良いし、デザインも様々です。めちゃくちゃかわいいワッペンありますよ!

とっつきやすいのが「スタンプ」です。スタンプはブライダル向けたくさんありますが、個人的にはちょっと意外なデザインを使うのが好きだったりします。スタンプを選ぶときに注意したいのがインク、スタンプパッドです。インクだけで印象が大きく変わります。色もそうですし、質感も変わってきます。マットになるインクや透かし模様風になるインクもあります。スタンプと合わせて選んでくださいね。

スタンプにもう一手間、「エンボス」加工はいかがでしょうか?スタンプを押したところにエンボスパウダーをかけて、ヒーターにかけると、アラ不思議!ぷっくりきれいなマークができちゃうという優れものです。ゴールドやシルバーを使うと高級感やクラシカルな雰囲気を演出できます。他にもホワイトやクリアなど色々あるので見てみてくださいね。

最後は新郎新婦の最大の味方「パソコン」を使う方法です。マークや模様をレイアウトしてプリントしてしまいます。色やデザインはそれこそ自由自在です。写真を加工するのもおもしろいですよ。ただ、慣れていないと敷居が高いように感じてしまうかも。複雑なイラストは難しいかもしれないけど、○や□を並べるだけなら簡単です。色や配置を工夫すれば立派なデザインです。

まだまだ方法はありますけど、とても書ききれないので今回はこの辺で・・・。そのうちそれぞれのオーナメントを使った画像をUPする予定です。お楽しみに☆

ここで一つだけ注意点。招待状に使うオーナメントはあまり厚みの無いものを選びましょう。立体的なものだと封筒に入れたときに凸凹になってしまいます。どうしても使いたい場合は、当日配る席次表などのパンフレットに使ってみるのはどうでしょうか?

オーナメントだけでも、文字だけでも、二つを組み合わせても良いし、表紙の紙質を生かして何も飾らなくてもいい・・・。パターンは無限大です。もっと探っていきましょう。次回はその他の装飾ですジョギング



ペーパークリエイション
シールとパーツが充実!ウエディング向けもあります。必見☆


色工房voice
こちらもシール大充実です。フェルトやビーズを使ったものも!
| Do It Yourself | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0)
招待状 3 <表紙の文字>
さて、今日はいよいよ招待状の顔、外紙表紙のご提案です。そこは結婚式への入り口のドアです!手を抜かずにステキなものにしましょうね。

さて、まずは文字を入れるなら?という場合です。「Wedding Invitation」「INVITATION」「結婚式招待状」などなどが一般的です。他には日付や名前を入れてみたり、カジュアルな式ならば「Hello!」なんかでも可愛いですよね。

文字を入れる、といってもどのようにして入れたらよいでしょう?パソコンで作ってプリンタで印刷、スタンプを使う、エンボス加工、手書き・・・様々です。別の紙に書いたものを貼る、ということもできますよね。それぞれの具体的な作り方はまた後日!作りたいイメージに合うものを選んでみてください。

次にどこにいれるか、ですが、これは具体的にイメージを用意してみました。招待状を縦に使うか、横に使うかでもだいぶ印象が違ってきます。また、文字も、フォントの種類、大きさ、段組などで全然違いますよね。もちろん色も重要です。



あなたのイメージはカジュアルですか?それともクラシック?クール?フェミニン?ナチュラル?演出したいイメージに近い文字の入れ方、考えてみてくださいね。

次回も続けて表紙のアレンジですジョギング
| Do It Yourself | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0)
招待状 2
招待状に最もよく使われるサイズはA5です。A5サイズの紙を二つ折りにした状態で、内側に印刷した紙を挟み、封筒に入れる、というのが一般的ですよね。(なんとなく想像できます?)A5を半分に折るとA6サイズになります。これはハガキサイズと幅が5ミリ差しかなく、返信ハガキなどとセットにしても違和感無くなじみます。封筒もジャストサイズがたくさんありますし、定形郵便としても扱われています。なので、やはり、このA5サイズがお勧めです。あえて違うサイズにすることも面白いですが、まずはこのカタチから紹介していきますね。

まず、表紙になる紙(「外紙」といわれます)ですが、少し厚みのある紙がいいでしょう。具体的に言えば135kg以上でしょうか。(紙の厚さの表記については、紙の知識をご覧下さい。)そして、内側に挟む紙を「中紙」といいますが、こちらは、薄めのほうが扱いやすいです。

大型文具店などに行けば、厚みのあるA5サイズで、真ん中に折スジの入ったものが、外紙用として売られています。店によって、サイズが一回り大きかったり(中紙とのバランスをとるため)、かどを丸く落として、やわらかい印象のカードに仕上げているとこともあります。紙の種類も様々で、淡い色を中心においているところや、様々な質感のものを集めているところもあります。色々なお店を回って自分のイメージに合うものを探してみましょう。

もし、見つからない場合は紙の見本から、原紙を取り寄せてもらい、A5サイズにカットしてもらうこともできます。その時注意したいのが紙の目です。(詳しくは紙の知識へ)折り目にそった紙の目で裁断してもらいましょう。外紙のようにある程度の厚みがあるものは、紙の目に沿った折りをしないと、折り目にあらが目立ちます。目に沿っていても、折る場合は先にしっかりとスジをつけることが大切です。

筋のつけ方は手芸用のヘラや、かけなくなったボールペンなど、先のとがりすぎていないもので、定規を当てて、しっかりと線を引きます。その筋に沿って折り曲げるときれいに、簡単に折ることができますよ。中紙も外紙と同じように文具店で扱われています。こちらは薄めなので折り筋をつけずに、普通におってもアラが目立ちにくいです。

この2枚が招待状本体の基本です。他にはこの2枚を綴じるリボンや、返信用ハガキ、封筒、シール、場合によって付箋などをつけたセットが招待状になります。それぞれのバランスを想定しながら、選んでください。ステキな外紙を見つけても、封筒やシールだけで台無しになってしまうこともあります。まず、全体的なイメージを考えてみてください。もちろん、結婚式のイメージとも関連付けてくださいね。

次回は招待状の顔とも言える、外紙の表紙の部分の具体的な作り方を紹介していきたいと思います。おたのしみにー。
| Do It Yourself | 16:56 | comments(1) | trackbacks(0)
紙の知識
ペーパーアイテムで使う、「紙」のちょっとした知識です。難しく考えなくても大丈夫です。実際に見たり触ったり、折ったりすればすぐ分かることばかりですからね。

紙の厚さ
紙の厚さは、その紙の重さで表します。原紙(※)1000枚あたりの重さで、単位は「kg」です。例えば、官製ハガキは180kgの厚さを用いることが多いようです。重ければ重いほど、紙も厚くなります。ただし同じ連量でも、紙の種類によって実際の厚さは異なります
※ほとんどの原紙のサイズが、四六判(788mm×1091mm)のサイズです。

紙の大きさA4、B5などのサイズを聞いたことありますか。コピーをよくとっている方はピンときやすいかもしれないですね。実際に見てみるのが一番分かりやすいでしょう。お手持ちのプリンタの印刷可能サイズ範囲もチェックしておきましょう。買ってから印刷できないと気づいてはもったいないです。

紙の目
紙には一定方向に「目」があります。紙を折るときに特に重要になります。折り目は紙の目に沿って折ったほうが美しくなります。目は、曲げる、折る、破るなどで見分けることができます。曲げやすい、きれいに折れる、まっすぐ裂ける場合は、その折り目などが、紙の目と平行になっています。試しに、ティッシュペーパーを破いてみるとよく分かります。折り目に沿って破るとスーッと破れるのに、横に破るとギザギザになってうまく破れないでしょ?これが「目」なんですー。
| Do It Yourself | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ペーパーアイテム 〜招待状〜
数々のペーパーアイテムの中でも最も重要といえるのが「招待状」です。なぜ、重要かというと、この招待状が結婚式のスタート、プロローグであり、第一印象だからです。

結婚式の招待状が届いたとき、あなたはどう思いますか?必ずしも、嬉しい気持ちでいっぱい!というわけにはいきませんよね。「またお金がかかるなぁ」とか「面倒くさい」とか「先を越されちゃった・・・」などなど複雑な思いを抱えてしまうことも珍しくありません。

そんな気持ちを少しでもやわらげてくれるのが「招待状」です。せっかくお招きするお客様にはいい気持ちで出席していただきたいですよね。反対に、ただでさえ複雑な気持ちなのに、あまりおもてなしの気持ちがこもっていない、形式だけの招待状が届いたら・・・。その勢いで欠席に丸をつけてしまうかも。

手間をかけすぎる必要はないですよ。結婚式のコンセプトに基づいた、あなたらしい招待状を作ってみましょう。当日のブーケと色を合わせてみるだけでもかまいません。ステキな結婚式を予感させる、出席したくなるような招待状を届けられるように考えてみましょう。

また、結婚式に手作りを取り入れたいな、と思っている人にも招待状の手作りはとっつきやすくてお勧めです。アレンジもききやすいですよ。

今後、このブライダル塾では招待状の作品例を紹介していきたいと思います。シンプルなものからちょっと個性的なもの、簡単にできるものから凝ったつくりのものまで、いろいろ紹介していきたいとおもいます。
| Do It Yourself | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)
効果絶大!!「紙」の威力
紙??と思いますか?紙の威力は絶大なのです。

今、市場に出回っている紙の種類はなんと数千種類!そして今もなおどんどん増え続けています。色合いも淡い色から深い色、鮮やかなものから渋い色まで、とっても豊かになってきました。質感や地模様も様々です。高価なものもありますが、大抵はお安く手に入ります。

紙を効果的に取り入れやすいアイテムはなんといってもペーパーアイテムですよね。招待状一つにしてもちょっとこだわって紙を探してみてください。あなたの思い描くぴったりのものが見つかるかもしれませんし、逆に素敵な紙たちからインスピレーションをもらうこともあるでしょう。

テーブルがちょっと寂しいな、と言うときも「紙」が助けてくれます。アクセントになるような絶妙な色合いの上質な紙でメニューや席札を作れば、それだけで華やかなテーブルコーディネートにしてくれます。テーブルウェアやフラワーで欲しい色を表現しようとしてもなかなか難しいものです。紙なら欲しい色がきっと見つかります。上質な厚みのあるものを選べば、他のアイテムより見劣りすることはありません。それどころかいい具合にアクセント的な役割を担ってくれたりします。

ここで注意したいのは「ブライダルコーナー」だけで探さないこと。ブライダルコーナーにもありますが、結婚式向けの淡い色のものしかおいてない場合があります。なんせ数千種類です。全てを見ることは難しいですが、なるべくたくさんのものを見てください。紙の専門店や文房具店、DIYのお店などものぞいて見て下さい。

代表的な紙の代理店をご紹介しておきます。お店が近くにある方はぜひ行ってみて下さい。ホームページからもたくさんの紙を調べることができますよ
株式会社 竹尾 http://www.takeo.co.jp/

ぜひぜひ紙を使いこなして味方につけて下さい。たかが紙、されど紙です。
| Do It Yourself | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0)
ペーパーアイテム
結婚式に手作りを取り入れる、というとペーパーアイテムを手作りする方もいらっしゃると思います。ペーパーアイテムとは、招待状や席次表、式次第、メニュー、パンフレット、席札、などなど主に紙を使って作る結婚式の小物です。

このペーパーアイテム、一見簡単に手作りできそうですが・・・・そう、簡単にできるんです。ただし!コツを知っていれば、の話。うまくいけばあなたの結婚式を彩る最高のアイテムになりますが、失敗すると、他の演出が完璧でもとたんに安っぽくなったり、そこだけスキが見えてしまいます。他の演出がプロによるものですから、不自然に差が出てしまう、なんてことも。残念ながら、上手に取り組まないと、手作り=良い演出とは限らないことがあるのです。

なんだか脅してしまったみたいですね・・・。でも大丈夫!安心してください。このブライダル塾で、そのちょっとしたコツをお伝えしていきますからね。手作りは苦手、と言う方でも大丈夫。簡単にできますよ。ぜひチャレンジしてみてください。しかも、やり方によっては、格安でできるのです!基本は「紙」ですからね。経費削減を考えていらっしゃる方にもお役に立てるような方法を提案していきたいと思います
| Do It Yourself | 07:59 | comments(6) | trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE