ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
持つべきものは友!
ほんと、持つべきものは友です!
結婚式は大いにお友達に手伝ってもらいましょう。特に何か特別なスキルを持った友人はとても頼れます☆業者に頼むととんでもない値段を撮られるものでも、お友達に頼むと、「お友達価格」というとても良心的な値段、または「ご祝儀代わり」としてただでしてくれる場合もあります!!うひゃー。

例えば、パソコン得意な友達に席次表作ってもらうとか、美容師の友達にヘアメイクお願いしたり、ハンドメイドが得意な友達にウェルカムボードを作ってもらったり・・・。「友達が作ってくれるんですぅ」といえば、持込み料カットできちゃう場合もあります。

そのお友達には感謝を忘れずに!司会の方に当日紹介してもらうのも良いですね(嫌がる場合もあるので確認を)。

ちなみに私は司会、生演奏、ドレス、を友人に頼りました。皆さんその道の一流です。。。いいんだろうか、と恐縮していたのですが、喜んで引き受けてくれてすんごくうれしかったです。もちろん当日は最高でした。

反対に私は友人の結婚式に、ブーケを作ってあげたり、演奏したり、ペーパーアイテムを作ってあげたりしています。とっても喜ばれて、こちらまで感動!お祝い代わりとして受け取ってくれたりすることもあるのでこちらも助かっちゃったりなんかして・・・アハ。
| Money Plan | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0)
おすすめドレスショップ
以前、コラムで「ウエディングドレスは購入がおすすめ!」と言いましたが、やっぱりドレスを購入って高いんじゃないの?と思いますよね。レンタルでもウン十万するのに、それを買うなんて・・・。

大丈夫!結婚式の形がどんどん変わってきている今、今までに無い良心的なドレスショップが増えてきています!一昔前のブライダル業界では考えられなかったようなお値段で自分だけのドレスを手に入れることができるのです。

以下にお勧めドレスショップをいくつか紹介しました☆リンクを貼っておりますので、ぜひお店のページへ行ってお値段を確かめてみてください。びっくりされると思いますよ。お値段だけじゃなくてデザインもとても素敵なものばかり。私が個人的に気に入ったお店だけ紹介しています。これからも素敵なお店を見つけたらどんどん紹介していきますね。


Vive la mariee!
デザイン及び品質に優れたウエディングドレスをお求め安い価格で販売


ウエディングショップミミィー
シンプルからゴージャスまで、素敵過ぎるドレスが勢ぞろい!もちろんリーズナブル。


アールズガウン
フォーマルドレス・パーティードレス専門店!大きいサイズも充実!


虹橋トレーディング
パニエやグローブ、ベールも揃う!サイズオーダーOKのリーズナブルなウエディングドレス


てく・まりんぼ
夢のウエディングドレスオーダー専門店☆グッズも充実です!
| Money Plan | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0)
成人式の振袖を花嫁が着る!
持っているものを生かすことは、経費削減の近道です。花嫁の衣装にもこの知恵を生かしましょう。ドレスは持っていなくても、日本伝統の正式な礼装を持っている方もいるのではないでしょうか?

そうです、着物です。とはいってもさすがに白無垢や内掛けや黒引を持っている方はなかなかいらっしゃらないと思います(親族に持っている方がいたら借りるのもいいかも!)。でも、成人式のときの振袖なら持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?たった1回着たきりでタンスの奥に眠っていませんか?

普通の振袖を着てもいいの??と思われますか?普通の、とは言っても「振袖」は立派な第一礼装です。昔の花嫁さんは一つの振袖を親族で着まわしたぐらいなんです。まして、成人式のものなら身内の方が思いをこめてプレゼントしてくれたものではないですか?思い出の装いで結婚式を挙げるのもいいと思います。

着物は帯や半襟、伊達襟、比翼、帯揚げ、履物、その他たくさんの小物たちで幾通りもの表情を見せてくれます。裾や衣紋に綿をつめて、花嫁らしくお直しした人もいます。なるべく華やかなもの、正装にふさわしいものを選んでみましょう。もちろん大切なのはあなたに似合って、あなたの気にいったものを選ぶことですよ。

着付け方法も、衣紋をしっかり抜いたり、帯結びを華やかにしたり・・・花嫁さんならではの着付け方法があります。はこせこや、懐剣・末広などの小物類も今はほとんどが飾りの役割なので、華やかに見せたいなら積極的に取り入れてみましょう。結婚したら着られなくなってしまう、振袖を着る最後のチャンスですよー。

髪型も工夫して華やかにすればとってもかわいらしい花嫁さんになれること間違いなしです。角隠しを合わせるのも一つの方法です。または髪はリーゼントに決めて、着物をかっこよく着こなす、クールな花嫁さんも素敵です。お色直し用として用いるのもいいですね。

ただし、お友達に正装として、振袖を着てこられる方がいるかもしれません。気にする方は「派手だったかな?」と心配してしまうかも。親しいお友達には振袖を着ようと思っていることを事前に伝えておくのもいいかもしれませんね。
| Money Plan | 10:35 | comments(0) | trackbacks(1)
お花でドレスのグレードアップ☆
 かわいいドレスが欲しかったけど予算の都合でシンプルなドレスになっちゃった・・・。なんて嘆かないで下さい。アレンジしだいでグレードアップできますよ。アレンジ方法の一つにフラワーアレンジがあります。ブーケでなく、ヘアスタイルやドレスにもお花を取り入れることができます。

 例えば、ヘッドドレス。大輪のものを一つだけ、小花を散らす、ベールと組みあわせる・・・などなどアレンジ方法はたっくさん!イメージに合うものを探してみてください。美容師さんやフラワー担当の方との相談は綿密に。どういったものをどんな風に使いたいか事前に相談してみましょう。逆に美容師さんにどんなものが似合うか考えてもらうのもいいかと思います。

 他には首につけるチョーカーや、手首につけるリストレット、短めのドレスに似合うシューズコサージュ、ドレスにつけるドレスコサージュなどがあります。特にドレスコサージュは、胸元、ウエスト、袖、ドレスの裾などなど、いろいろな箇所につけることができ、シンプルなドレスであればあるほどよく映えますし、印象も驚くほど変わります。他にも自分で「ココにこんなお花がついていたら可愛いな」とか「ココにもうちょっと赤が欲しい」と考えて、工夫してみましょう。

 これらのアレンジに生花を使う場合はコサージュやブーケの扱いに慣れているフラワーアレンジのお店に注文する方がいいと思います。当日お花をベストな状態で、崩れないような細工をするのは素人にはなかなか難しいです。少し値は張ってしまいますが、アレンジの提案もしてもらえますし、何より生花の美しさは最高です。

 生花ではなく、アートフラワーやプリザーブドフラワーなど、前もって準備できるものは、すでにコサージュとして売っているものを買うことができます。背中の腰辺りに大きなコサージュを一つ加えるだけでぐっと豪華になります。ネットでも取り扱っているお店があります。検索してみてください。

 そしてそして、さらに予算を抑えたい方は、自分で作ってしまうのもいいでしょう!手間や時間はかかりますが、アートフラワーなら扱いも簡単です。どんなものが自分に似合うか、作りやすいかを雑誌などを見て研究しましょう。そのうちDIY!のコーナーでも取り上げたいと思っています。お楽しみに☆
| Money Plan | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0)
お色直し無し
お色直しにかかる費用ってバカになりません。衣装のお金に、着付けのお金も、2倍、3倍とかかってきます。ここをなんとか削減できないでしょうか?考えてみましょう!

ところで、お色直しをする習慣というのは、世界では珍しいようです。欧米などではほとんど見られません。では、日本での「お色直し」はどのように始まったのでしょうか?

元来結婚式は神に仕え、神の前で誓いを立てる神聖な儀式でした。そして女性は神をまつる人として、神に仕えるため「白」、つまり白無垢を身につける必要があったのです。しかし、その後のお披露目の宴は全く意味合いが異なります。神聖な白装束とは対照的な、婚礼をお祝いする場にふさわしい華やかな色打掛などが用いられました。

この、神のための白装束から、衣と色を変えて、俗世間での華やかな衣装に着替えることを「お色直し」と言うようになったのです。「お色直し」によって神に仕える姿からもとの人間にもどるというわけですね。

現代で、このような宗教的な意味合いでお色直しをされる方はほとんどいらっしゃらないと思います。最近ではお色直しを全くしないカップルも増えています。お色直しのカットはもちろん経費削減に大いに貢献しますが、他のメリットもあります。それは、中座をする必要がないということです。わざわざ来ていただいたお客様をお待たせする必要もありませんし、自分たちも会場でずっと楽しむことができます。何か少し雰囲気を変えたければ、挙式から披露宴に移るときに、ベールをはずしたり、ヘアスタイルを変えたり、ブーケやコサージュを変える「お花直し」をしたり・・・。ドレスを着替えなくても雰囲気を変えることはできます。

それに真っ白なウエディングドレスってこの日だけしか着ることができないのです。せっかくのウエディングドレス、思いっきり満喫してみるというのも素敵なことだと思いませんか?
| Money Plan | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0)
金銭感覚を保つ!!
結婚式準備になるとどうしても非日常になってしまうのが「金銭感覚」。「一生に一度」とか「お祝い事ですから・・」なんて魔法の言葉をかけられると金銭感覚は狂いっぱなしです。

スーパーの買い物では100円以内の差でも迷うのに、結婚式準備なると10万円の差も見えなくなります。うそみたいですけど、本当です。そういう時は10万円あったら何が買えるか考えてみてください。全自動洗濯乾燥機?カーナビ?液晶テレビ?新婚旅行のホテルの部屋のグレードアップ?うーん、色々と使い道はありそうです。他の結婚式費用に回す手もありますよね。会場装花を豪華にするとか、キャンドルの演出を取り入れるとか・・・。そんな風に置き換えてみて、それでも、そのお金をかける価値がある、と思ったら、それはあなたに必要なものです。堂々とお金をかけてください。無駄を削って、必要なものにお金をかける、それによってあなたらしいウエディングが実現しますよ。

「いちいちそんなことしてケチるの?」ケチるのではありません。結婚式費用には恐ろしいほど無駄がいっぱいです。払う必要のないお金です。ですが、準備期間にはなぜかそれが見えなくなってしまう。後で後悔してももう遅いのです。常に冷静で賢くあってください。その手段の一つとしてこの「置き換え法」を試みてくださいね。

経費削減の方法を考える前に、常に正常な金銭感覚を保つように心がけてください。それが一番の経費削減の近道です。そうすると自然と無駄が見えてきますよ。
| Money Plan | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0)
経費削減のススメ
世間ではしきりに「節約」が叫ばれていますが、それはブライダルでも同じこと。結婚式費用を節約したい、というカップルは増えています。「でも、お客様をおもてなしするのに節約が見え見えなのもみっともないな。それに一生に一度の大事なイベントだし、フンパツしてもいいかな?」こんなふうに思ってしまいますよね。しかし、この「一生に一度」という言葉が見えるものを見えなくしてしまうんです。実は結婚式には隠された無駄な費用がいっぱい!!「一生に一度」だからと言ってそんな無駄なお金を払う必要はありません。逆に「一生に一度」だからこそ、無駄なお金を払ったことに後悔したくないですよね。

結婚式で節約=貧乏婚ではありません。賢く経費を削減するのです。冷静に見つめれば、節約するつもりがなくても自然と経費削減につながります。そうして浮いたお金を新生活準備に当てるもよし、新婚旅行のグレードアップに当てるもよし、同じ使うならお二人の好きなことに使うほうがずっと有効に使うことができます。その気になれば車一台分の経費削減も夢ではありません。どうですか?ワクワクしてきませんか?

ブライダル塾では無駄な経費をカットする方法や隠された無駄経費を見抜く方法、おしゃれに経費削減する方法などをどんどんお伝えしていきます。新しいウエディングスタイルを一緒に作っていきましょう!
| Money Plan | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE