ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
<< オンリーワンウエディング  もっと自由に! | main | 結婚式で夫婦の評価が決まる?! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
親と意見が合わない・・・
ここまで読んで「よし!自由で私たちらしい結婚式をあげるぞ!」と思って下さった方もいると思います。しかししかし、まずは説得しなくてはいけない人たちがいます。それはご両親です。

結婚式のスタイルが大きく変わってきている今、新郎新婦とそのご両親の間に意見の食い違いが生じることが少なくありません。新郎新婦は新しいスタイルを求めますが、ご両親は従来のスタイルを望まれる場合があります。こうなると難しいですよね。

まず、自分たちの意志を伝えて反対された時点であきらめてしまうのはやめましょう。ご両親が従来のスタイルを望むのは当たり前のことなのです。新郎新婦のように結婚式に関する新しい情報に触れる機会も少ないですし、「結婚式はこうあるべき!」という時代に育ったので、固定観念を知らず知らずのうちに持ってしまうのです。まずは新しいスタイルがあるんだ、という情報を伝えることからはじめましょう。

親御さんが気にすることの一つに「世間体」があげられるでしょうか。「派手に」「豪華に」を良しとする時代が確かにあったのです。でも、「今」は違います。時代の移り変わりとともに、何を良しとするか、も変わり、それと同時に「世間体」の視点も変わってきました。

今、皆さんが結婚式に行かれてチェックすることとはなんですか?「豪華さ」や「派手さ」でしょうか?「わー豪華だなぁ」と思ってもそれがいいイメージと直結するかどうかはわかりませんよね。それよりも「センスの良さ」だったり「おもてなしの気持ち」だったり「お料理の美味しさ(豪華さではありません)」に注目していませんか?親御さんに世間体を気にするならこの点にも注意したい、と言うことを伝えてみましょう。

「私たちの結婚式なんだから口出ししないで欲しい!」とイライラする前に、ご両親の気持ちになって考えてみましょう。ご両親にとって結婚式とは子育てからの、または「あなたからの卒業式」なのです。それと同時に、大事に育ててきたあなたがここまで立派になったことを皆さんにお披露目したいな、と言う気持ちもあると思います。そんなご両親の気持ちを察してあげてくださいね。

どうしても意見が合わない!と言う場合は2部制にしてしまうのも一つの手です。一つはご両親の希望するウエディング、もう一つは新郎新婦の希望するウエディング。費用は余計にかかってしまいますが、結婚式をつらい思い出にするよりよっぽどいいと思います。それに今は経費削減の方法がいっぱいありますからね!ご心配なく!

今後もこのブライダル塾では、この「意見のくい違い」というテーマを取り上げていきたいと思います。それは、ご両親と、であったり、ご両家の問題、はたまた新郎新婦二人の問題だったりしますよね。全員が「いい式だった」と言えるような結婚式を考えていきましょう。同時に経費削減案もお伝えしていきますよ!
| Bridal Column | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 09:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chima88.jugem.jp/trackback/24
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE