ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
<< ウエディングドレスの行き先 | main | お色直し無し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
お家結婚 親族付合いがうまくいく絶好のチャンス!
 今はだいぶ少なくなってきましたが、地方や旧家ではまだ「お家意識」と言うものが大きく残っています。そんなご家庭の結婚式では「家と家との結婚」という定義が大前提として存在する、というのも珍しいことではありません。

 カジュアルな結婚式に憧れていて、そういう結婚式はイヤだなぁと思っていてもどちらかの家庭がそういった意識を持っているなら、それに従わなくてはならない時もあります。「もう結婚式なんてどうでもいい!」と投げやりにならずに、そんな結婚式を楽しんでしまいましょう。

 お家を意識した結婚は、言わば「伝統的」です。そこで、「日本の伝統的な結婚式」をテーマに式を考えてみるのも面白いと思います。和に徹してみることもいいかもしれません。結婚式がどんどんカジュアルになっていく中で、逆に新鮮に思えませんか?

 また、お家結婚(勝手に名づけてしまいましたが)には、お金をかけることを重視する傾向にあります。でも、派手にやりたくない!と思うカップルもいるでしょう。それならお金を「派手さ」にかけるのではなく「上質」にこだわってみましょう。ただ、お金をかけるのではなく、センスあるものをチョイスしてください。そうじゃないと逆に下品になってしまうことがあるからです。

 出席者も新郎新婦のお友達ではなく、お家関係(父親の会社関係の人など)の人たちを呼ばなくてはいけなくなるかもしれません。「関係ないから」と言ってはいけませんよ。おもてなしの心を忘れないでください。確かに今まであまり会ったことのない方かもしれません。でもせっかく来ていただいたのです。うんと楽しんでいただきましょう。楽しんでいただくことができれば、ご両親にお褒めの言葉をかけてくださるかもしれません。そうすればお家のあなたの株もアップです!お友達とは別に気軽なパーティーを企画するのもいいでしょう。

 最後に、お家結婚は家同士、親族同士が仲良くなる大チャンスと考えてください。親戚同士仲良くなれる仕掛けを用意するのもおもしろいですよね。例えば、形式だけになりがちな、親族紹介の時間を多めにとってみたり、スライド上映などで新郎新婦だけじゃなく、それぞれの親族も登場させたり紹介したり。色々工夫してみましょう。

 こんな風に考えれば、○○家、××家、という結婚式もわきあいあいとしたものに感じられます。せっかく結婚して「家族」になるのです。お家結婚を楽しむことができれば、きっとその後の親戚づきあいもうまくいくはずですよ。がんばってくださいね。
| Bridal Column | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chima88.jugem.jp/trackback/32
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE