ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
<< 世界の結婚式  イギリス | main | 「結婚式」をしないという選択 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ブライダル情報誌を冷静に見つめよう
 結婚が決まったら・・・憧れのブライダル情報誌を買う!!と本屋に走るのもいいけれど、ちょっと待ってくださいね。確かに、ブライダル情報誌って素敵ですよね。でもその全ての情報を鵜呑みにしないで下さい。

 代表的なブライダル情報誌は広告主の掲載料が収入源の大半です。つまり、広告主に不利になるようなことは載せていないのです。読者よりも広告主に有利に働くような情報も隠れています。

 例えば結婚式費用を扱った特集です。情報誌に結婚費用の平均額が載っていれば、「これぐらいは使わなくちゃいけないのかな?」と思いがちですが、そんなことはありません。平均金額を減らすと、結婚式にかけるお金が減る→業者の収入が減る→宣伝料を減らす→情報誌の広告収入が減る となるので、情報誌には不利なのです。情報誌にとってはこれから結婚する二人に、よりたくさんのお金を使ってもらったほうがいい、ということになるかもしれませんね。

 情報誌に載っている業者はその広告料をどこから捻出しているのでしょう?それはあなたがその業者に払う結婚式費用です。つまり、結婚式費用の見積もり価格には宣伝費が入っているのだと言うことをお忘れなく。冷静な目で判断しましょう。

 でも、やっぱりブライダル情報誌買いたいですよね。私もたくさん買っちゃいました!ドレスの特集や、演出のアイディアや、手作りのコーナーなど、たくさん参考にしましたよ。広告のコーナーもセンスのいい会場のテーブルコーディネートを参考にしたり、会場装花の色合いを考えたりするのにとても役に立ちました!気をつけたのは情報誌だけに頼らないということ。他の書籍やいろいろな人の意見、先輩花嫁さんの個人サイトなどからも情報を得て、冷静に比較検討するようにしていました。そうするとどれが正しい情報なのかが分かると思います。
| Bridal Column | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chima88.jugem.jp/trackback/39
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE