ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
<< ペーパーアイテム 〜招待状〜 | main | 招待状 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
紙の知識
ペーパーアイテムで使う、「紙」のちょっとした知識です。難しく考えなくても大丈夫です。実際に見たり触ったり、折ったりすればすぐ分かることばかりですからね。

紙の厚さ
紙の厚さは、その紙の重さで表します。原紙(※)1000枚あたりの重さで、単位は「kg」です。例えば、官製ハガキは180kgの厚さを用いることが多いようです。重ければ重いほど、紙も厚くなります。ただし同じ連量でも、紙の種類によって実際の厚さは異なります
※ほとんどの原紙のサイズが、四六判(788mm×1091mm)のサイズです。

紙の大きさA4、B5などのサイズを聞いたことありますか。コピーをよくとっている方はピンときやすいかもしれないですね。実際に見てみるのが一番分かりやすいでしょう。お手持ちのプリンタの印刷可能サイズ範囲もチェックしておきましょう。買ってから印刷できないと気づいてはもったいないです。

紙の目
紙には一定方向に「目」があります。紙を折るときに特に重要になります。折り目は紙の目に沿って折ったほうが美しくなります。目は、曲げる、折る、破るなどで見分けることができます。曲げやすい、きれいに折れる、まっすぐ裂ける場合は、その折り目などが、紙の目と平行になっています。試しに、ティッシュペーパーを破いてみるとよく分かります。折り目に沿って破るとスーッと破れるのに、横に破るとギザギザになってうまく破れないでしょ?これが「目」なんですー。
| Do It Yourself | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chima88.jugem.jp/trackback/48
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE