ブライダル塾

結婚が決まった人も、今は予定のない人も、
もちろん男女問わずお役に立てる、
ブライダル情報満載の、結婚式準備応援ブログ!
<< 招待状 3 <表紙の文字> | main | 招待状 5 <表紙その他の装飾>  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
招待状 4 <表紙のオーナメント>
今回は表紙にオーナメント、飾りをつけるならば、という場合を想定してみます。前回のようにシンプルに文字だけというのもステキだけど、もう一手間かけて、飾りやマークをつけてみると、また違った表情になります。

サイズなどが合えば、なんでもオーナメントにすることはできますが、簡単にチャレンジできるものをご紹介しておきますね。

まずはグリーンやフラワーを使う方法です。身近なところで言えば、お料理に使うローリエです。ローリエを貼るだけでもナチュラルな雰囲気が出てきます。他にもドライフラワーや、プリザーブドフラワー、アートフラワーなど、資材はたっくさんあります。花びら一枚貼るのもかわいい。いくつか組み合わせてミニミニアレンジを添えてみる。季節感を演出することもできますよね。

簡単なのは「シール」を使う方法です。ただ、シール選びを間違えると女子高生の手帳になっちゃいますから、ちょっと質感のあるものを選んでみてください。立体的なものや、布、ビーズでできたもの、ブライダル向けのシールもありますよ。

身近なところで「ボタン」はどうでしょう?かわいいボタン、いっぱいありますよね。色も大きさも形も様々!取り付け方法はまた詳しく解説しますが、糸で留めても良いし、グルーでとめると簡単です。

「ワッペン」を使うのもお勧めなんです。シール感覚でつかえて(接着は必要ですけどね)、質感も良いし、デザインも様々です。めちゃくちゃかわいいワッペンありますよ!

とっつきやすいのが「スタンプ」です。スタンプはブライダル向けたくさんありますが、個人的にはちょっと意外なデザインを使うのが好きだったりします。スタンプを選ぶときに注意したいのがインク、スタンプパッドです。インクだけで印象が大きく変わります。色もそうですし、質感も変わってきます。マットになるインクや透かし模様風になるインクもあります。スタンプと合わせて選んでくださいね。

スタンプにもう一手間、「エンボス」加工はいかがでしょうか?スタンプを押したところにエンボスパウダーをかけて、ヒーターにかけると、アラ不思議!ぷっくりきれいなマークができちゃうという優れものです。ゴールドやシルバーを使うと高級感やクラシカルな雰囲気を演出できます。他にもホワイトやクリアなど色々あるので見てみてくださいね。

最後は新郎新婦の最大の味方「パソコン」を使う方法です。マークや模様をレイアウトしてプリントしてしまいます。色やデザインはそれこそ自由自在です。写真を加工するのもおもしろいですよ。ただ、慣れていないと敷居が高いように感じてしまうかも。複雑なイラストは難しいかもしれないけど、○や□を並べるだけなら簡単です。色や配置を工夫すれば立派なデザインです。

まだまだ方法はありますけど、とても書ききれないので今回はこの辺で・・・。そのうちそれぞれのオーナメントを使った画像をUPする予定です。お楽しみに☆

ここで一つだけ注意点。招待状に使うオーナメントはあまり厚みの無いものを選びましょう。立体的なものだと封筒に入れたときに凸凹になってしまいます。どうしても使いたい場合は、当日配る席次表などのパンフレットに使ってみるのはどうでしょうか?

オーナメントだけでも、文字だけでも、二つを組み合わせても良いし、表紙の紙質を生かして何も飾らなくてもいい・・・。パターンは無限大です。もっと探っていきましょう。次回はその他の装飾ですジョギング



ペーパークリエイション
シールとパーツが充実!ウエディング向けもあります。必見☆


色工房voice
こちらもシール大充実です。フェルトやビーズを使ったものも!
| Do It Yourself | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chima88.jugem.jp/trackback/51
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE